歳のせいか、なかなか酒が抜けない・・・

毎日の晩酌が日課なんですが、ここ数年はなかなか酒が抜けないな、と感じるようになっていました。
40歳目前のアラフォーなので年齢的なことも関係しているのかも知れません。なんせ20代のころは一晩寝ればスッキリでしたから・・・。

 

で、晩酌は止められない(というか止める気がない)けど、毎朝ツライ・・・っていうのが完全にデフォルトになりつつあったんですが、妻がなにげに勧めてきたサプリを飲むようになったら、なんか結構調子が良くて翌日に酒が残らなくなってきたんです。

 

肝臓の働きとか、二日酔いをどうしたら予防できるかとか、そういったことについても自分なりに調べてみたので、お酒を飲んだ翌日の頭痛とか吐き気なんかで困ってる方にも役に立つんじゃないかと思います。

 

もくじ

 

最近疲れが溜まりやすく、酒も抜けにくくなってきた

 

なんか、酒が抜けなくなってきたな・・・

 

これが最近の悩みというか、ちょっと気がかりだったんです。
昔からお酒を飲むのが好きで、量をそれほど飲むってわけじゃないんだけど毎晩の晩酌は欠かせない、そんな生活を続けてました。

 

若いころはちょっと飲みすぎたな〜と思っても、一晩ぐっすり寝れば翌日はスッキリということが多かったんですが、
最近はなかなかアルコールが抜けなくて、朝になっても「まだ酒残ってるな・・・」という日が増えました。
で、ちょっと調子にのって飲みすぎると、起きても頭痛がしたり吐き気がしたりと、なんだか二日酔いにもなりやすくなった感じで。

 

気付けばもうすぐ40歳。自分ではまだまだ若いつもりなんですけど、
会社でも中間管理職のポストについて、いわゆる上司と部下の板挟みという状態でそれなりにストレスもたまってるし、
そういう精神的なところも関係してるのかな?なんて考えてたんです。

 

 

でも、禁酒するつもりはないんです

だったらお酒やめちゃえばいいじゃん!って思うかもしれないですけど、
禁酒はできないし、っていうかするつもりもありません(笑)
まあアルコールの量はセーブしようと思いますけど。

 

で、自分なりに次の日になってもお酒が抜けない原因であるとか、二日酔いの対策とかについても調べてたんですね。
やっぱ年を重ねてきて、肝臓とかも弱ってきてるのかなとか思うじゃないですか。
そんなとき、妻があるものを持ってきてこう言うんです。

 

「 パパもこれ飲んでみたら 」 って。

 

なんか、妻がネット通販かなにかで買ったらしいサプリなんですけど、まあ断る理由もないので飲んでみることにしたんですね。
で、言われるがままに2週間くらい飲んでみたんですけど、そしたら・・・結構調子いいんですよw

 

おい嫁、やるじゃん!って感じなんですけど(笑)、僕なりに二日酔いとかについて調べたこともあるので、
よかったら参考にしてください。

 

お酒(アルコール)が抜けるまでに必要な時間とは?

まず調べてみたのは、「 お酒が抜けるまでの時間 」 です。

 

これ、酒を飲まない人からすると不思議かもしれないですけど、もちろん僕らは酔っぱらいたくてビールや日本酒やワインなんかを飲むわけじゃないですか。ただ単に楽しく飲みたいというのもあるし、嫌なことやストレスやらを忘れるというか、誤魔化すために飲んだりもするわけですけど。

 

で、お酒を飲んでスコーンと寝ちゃって・・・そこまでは気分いいんですけど、ちょっと飲みすぎたかな?なんていうとき、朝起きて 「 あ、完璧酒残ってるわ・・・ 」 っていうときがたまにあるんです。飲み過ぎた〜って懺悔するとき。すると今度は逆に、どうやったら早くアルコールを抜けるか?とか考え始めるわけです。酔っ払うために飲んだのに、今度はお酒を抜く方法を考えているという・・・
なんか矛盾してますよね。

 

で、頭が痛いもんだから苦〜いブラックのコーヒーを飲んでみたり、熱いお風呂に入って汗をかいてみたりとか。仕事があったり車を運転しなきゃな時は、なるべく早く酒を抜きたいんです。運よく休みの日だったりしたら、吐き気もするので布団をかぶってもう一眠りするということになるのですが。

 

 

飲酒量とアルコールの分解にかかる時間は比例する

まあいろんな対策をするわけですけど、こういう対処が決して無駄とかそういうことではなくて、
ともかく飲んだお酒がどのくらいの時間で分解されるのか?を知ろうと思ったんです。
でいろいろ調べてみたんですけど、

 

医学的には 「 体重1sあたり1時間で約0.1gのアルコールを分解できる 」 って言われてるみたいです。

 

たとえば体重が70kgの人だったら、350mlのビールを1缶飲むと分解までに約2時間。2缶飲んだら約4時間、3缶飲むと約6時間かかるようで、日本酒だったら1合飲むと、だいたい3時間くらい必要なようです。
こういうのはもちろん個人差があることですし、缶ビールを1本飲んだけど2時間たったから車を運転してもいいとか、決してそういうことじゃないんですけど、目安として体重と分解できるアルコールの量には関係があるみたいなんですね。

 

つまり、お酒を飲んだけど6時間も寝たから大丈夫!ということではなくて、
飲んだ量に対して体内でアルコールを分解する時間、処理する時間は比例する、ということです。

 

この例でいえば、缶ビール(350ml)を1本飲んで6時間寝たのならばたぶん大丈夫でしょうが、かりに4本飲んだのであれば、6時間たってもアルコールは体内から抜けていない、となるんだと思います。

 

アルコールを分解する肝臓の仕組み

つぎに肝臓の働きについて調べてみることにしました。
お酒を飲むと、5〜10%のアルコールは汗や尿としてそのまま体外へ排出され、残りの90〜95%が体内分解されるそうなんですが、まず体内に入ったアルコールの約20%が胃で、約80%が腸で吸収されるとのことです。

 

吸収されたアルコールは血管に入って肝臓へと送られます。
少々障害があっても症状が現れないため 「 沈黙の臓器 」 なんて呼ばれたりしてますね。
この肝臓内で行われている一連の分解作用を書いてみたいと思います。

 

肝臓に入ったアルコールは、まずアルコール脱水素酵素(ADH)の働きによってアセトアルデヒドに分解されます。
つづいてアセトアルデヒドは、アセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)の働きによって酢酸へと分解され、
最終的に人体にとって無害な二酸化炭素と水へと分解されます。

 

アルコール → アセトアルデヒド → 酢酸 → 二酸化炭素・水

 

という流れです。
この途中にある 「 アセトアルデヒド 」 というのが結構毒性の高い物質らしく、体質的に酢酸に分解されやすい人と、そうでない人に分かれるようです。酢酸に分解されやすい場合はアセトアルデヒド脱水素酵素(ALDH)が良く働いていて、比較的お酒に強い人といえます。

 

二日酔いを予防する方法/食べながら飲む&水分を摂る

肝臓の働きまでみたところで、いよいよ二日酔いを予防する方法なんですけど、まず空腹時にお酒を飲むっていうのが良くないみたいです。胃の中に何も入っていないのでアルコールの吸収も早くなるのだとか。枝豆やサラダ、お豆腐、お刺身、焼き鳥などおつまみといっしょに飲むのが良いそうです。

 

あと、アルコールには利尿作用があるので、お酒を飲むとトイレが近くなりますよね。それにアルコールを肝臓で分解するときに大量の水を使うので、その分の水分をしっかりと補ってあげる必要があるんだとか。一番簡単なのはウイスキーを飲むときのチェイサーのように、ときどき水を飲みながらゆっくりとお酒を楽しむ、というやり方ですね。ポカリスエットとかアクエリアスとか、スポーツドリンクなんかもいいみたいです。

 

二日酔いになる原因はいろいろあるようなんですが、ともかく血中アルコール濃度が高くなり過ぎないように、つまみを食べたり、水分を補いながらお酒を楽しむという姿勢が大事なようです。

 

 

< ポイント >

  • すきっ腹に飲むのを控えて、食べながら飲む
  • 水分を摂る
  • 血中アルコール濃度が高くなり過ぎないように

 

妻がダイエット用に買ってきたサプリが二日酔い対策になりました

というわけで肝臓のことやらアルコールのことなんかを調べてみましたが、結構いい勉強になりました。
僕はどっちかっていうと 「 空きっ腹で飲まないと飲んだ気がしない!」 っていうタイプだったんで、つまみも無しにぐびぐび飲んじゃうことが多かったんですが、これってだいぶ肝臓に優しくない飲み方ですよね。

 

もっと自分の体をいたわりながらお酒を楽しもうと思うようになりました。
それに沈黙の臓器っていわれるくらいだから、肝臓が壊れちゃってからでは遅いですし。
こういう知識があるのとないのでは結構違ってくると思います。

 

で、なるべくお酒を飲むときは、つまみを食べるようにしたのと、妻が体にいいから!ってすすめてきた「リボディ」って言うサプリを飲むようにしたんです。そしたら結構調子いいんですよ。
まだ飲みはじめて2週間くらいなんですけど、朝、だいぶ楽になってきたんですよね。

 

 

妻に勧められるがままによく考えずに飲み始めたんですけど、L-オルニチンっていうシジミの成分とか、酵素(補酵素っていうらしいです)とか、からだを温めるショウガとか、なにやらいい成分がたっぷり含まれているようなんです。
よくよく聞いてみると妻はダイエット目的で買ったみたいで、「 これからは温活よ!」 とかいってますけど(笑)

 

僕も下っ腹が気になってきてたし、なにより朝だいぶ楽になったんで、もうちょっと飲み続けてみようと思ってます。

 

リボディの詳細を見る>>